メインコンテンツへ飛ぶ

野柳

次は本サイトが使用するキーボード操作となります-アルバム機能の説明:
  • アップキー:写真選択を表示
  • ダウンキー:写真選択を非表示
  • レフトキー:前の写真へ
  • ライトキー:次の写真へ
  • ESC鍵:離開相簿

野柳は大屯山系の分脈が海中に約1700メートル伸びてできた岬で、金山から眺めると巨大なカメのように見えるため「野柳亀」とも呼ばれています。海岸の地層には石灰質の砂岩が含まれ、海食風化と地殻変動により、海食崖や変成岩、岩穴など延々と続く独特の景観を生み出しました。観光スポットは第1エリアの「女王頭」、「仙女鞋」、「燭台石」、第2エリアの「豆腐石」、「龍頭石」、第3エリアの海食崖、「海狗石」などと大きく三つのエリアに分けられ、地質教育の課外授業にも利用されています。

このほか、ここにはおぼれかけていた人を救助しようとして犠牲になった林添禎氏を弔う記念碑が建てられ、碑文には当時の様子が写実に記されています。野柳には全国初の海洋生態博物館、シーワールドも設置されています。国内最大規模の海底トンネルがあるほか、めずらしい魚や海洋生物が200種類近く展示されています。海洋生物の標本展示場には希少価値の高い海洋哺乳類や魚類の標本も多いため、教育機能も備わっています。シーワールドではクジラやイルカ、オットセイなどの高飛びや水上バレエといったショーも楽しめ、週末になるとたくさんの観光客がこぞってやってきます。野柳に足を運んだ際には、ぜひシーワールドに立ち寄り、神秘あふれる海の世界を探索してほしいです。

交通情報

交通情報は変更されることがあります。お出かけ前のご確認を忘れずに。
電話番号:
+886-2-2492-2016(野柳旅客サービスセンター)
所在地:
新北市萬里区野柳里港東路167-1号
経度/緯度:
121.689928/25.205290
リンク:
野柳 観光関連リンク
自家用車:

国道3号→基金インターチェンジで降りる→省道台2線

公共交通機関:

高速鉄道あるいは鉄道で「台北駅」下車、金山青年活動センター行きの国光客運バスに乗り換え、「野柳バス停」下車。

旅行ルートを計画(出発地点によって最適な交通手段を選べ、旅のルートを計画できます)

おすすめのコース