跳到主要內容區塊
人気 : 九份九分高雄淡水

気候

様々な気候の台湾

高緯度の国にお住まいの方なら、ぜひ台湾を旅行してみてください。厚いコートを脱ぎ捨てて、穏やかで暖かい陽の光を思う存分満喫できることでしょう。また、気持ち良い汗を流したいという方なら、台湾南部の常夏気候が楽しめる墾丁の砂浜に行ってみるとよいでしょう。

亜熱帯に位置する台湾は、光が眩くような刺激はなく強い太陽の光に日焼けする心配もありません。また四方を海に囲まれた海洋気流の影響を強く受けているので、湿り気のある気候が乾燥した寒さも忘れさせてくれるでしょう。

低緯度の国にお住まいの方も、台湾の穏やかで暖かい太陽の光に酔いしれることができます。台湾は涼しい時季もあるので、酷暑から逃れたいと思う方もご満足頂ける事でしょう。台湾の山を歩けば、山一面に広がるエメラルド色の風景が広がり森林浴に最適です。森の精気と香りの中で、この美しい島のすがすがしい空気を思う存分吸ってみてください。

臺灣逐月雨量平均值變化圖

臺灣逐月溫度平均值變化圖

台湾の気候について簡単にご説明すると、台湾では、春から冬にかけての変化が比較的大きく、夏から秋にかけての変化が小さいところです。基本的に一年中温暖で、旅行に適した気候を有しています。 一年の平均気温は約22℃、平均最低気温は12-17℃(華氏54-63度)です。このため、平地では冬でも雪が降らず、高山で僅かに見られるぐらいです。

春から夏への変わり目(3月~5月)は、時折停滞する梅雨前線の影響を受けて、細い雨が長々と降り続きます。この時期に台湾にいらっしゃる方は、雨傘をご持参された方がよいでしょう。雨の中をそぞろ歩くのはロマンチックですが、びしょ濡れの旅は御免蒙りたいですからね。

台湾の夏(6月~8月)は時折台風が通り過ぎるので、気象情報に注意してください。台風の日は海岸に大波が押し寄せるので、残念ながら素晴らしい景色を見ることはできません。秋(9月~11月)は、晴れた空と爽やかな空気を毎日思う存分味わえます。

台湾の短くて暖かな冬(12月~2月)は、楓狩りの季節です。時々やって来る寒波は、温泉ファンを喜ばせています。

四季を通じて春のような気候の台湾は、旅行に最適な場所です。