概況

中華民国(台湾)

中華民国は1912年に建国され、アジアで最初の民主共和国でした。1949年に中華民国政府は台湾に遷移し、台湾本島、澎湖、金門、馬祖、東沙諸島、中沙諸島、南沙諸島などを実効統治しています。

中華民國國旗

面積:36,000平方km
人口:2,300万人
種族:漢人、原住民
言葉:マンダリン、台湾語、客家語、各原住民の語言
宗教:仏教、道教、キリスト教、カトリック教、イスラム教
総統:蔡英文

台灣地理位置

海の彼方のパラダイス-台湾

台湾は南北に細長い島で、面積は約3.6万平方km(14,400平方マイル)、アジア大陸の南東、太平洋西側の東アジア諸島の間にあります。北は日本の沖縄諸島、南はフィリピン諸島に 隣接しています。アジア各地の航空交通の要所であり、アクセスに大変便利です。

台湾は国土面積が小さいながらも、豊かな自然と文化に恵まれています。その自然は、プレートの絶え間ない移動によって変化に富んだ複雑な地形からもたらされたもので、高山、丘陵、平原、盆地、離島、峡谷、海岸などさまざまな景色が楽しめます。また北回帰線上にあるため、熱帯、亜熱帯、温帯の生態系を有しています。そのうち台湾固有種は高い比率を占めています。タイワンマス、タイワンザル、タイワンクロクマ、キジ科に属するサンケイなどが生息する世界的に知られる生態系保護地域を有しています。

台湾の美しい自然と生態を守るために、自然と景勝地が集まるエリアに9つの国家指定公園と13の国家指定風景地域が設置されています。タロコの切り立った険しい高山峡谷を訪れたり、世界三大といわれる登山鉄道に乗って山間を抜け、阿里山の日出や雲海を見たり、東北アジアの最高峰玉山を登山し、その雄大な山並みや四季の変化を眺望したり、「アジアのハワイ」と呼ばれる南台湾、墾丁の海辺でバカンスを過ごしたりと、楽しみ方は様々です。日月潭は山間に輝く真珠のようで、 湖と山とが絶妙にとけあった光景をみせてくれます。花東海岸と縦谷には、東台湾純粋な自然が、離島の金門と澎湖には、地方色豊かな文化的史跡が残されており、独特な風情が感じられます。このように台湾各地にさまざまな魅力があふれているのです。

台湾には、閩南や客家、中国各地の出身者、原住民など異なる民族が生活しているので、様々な文化を持ち合わせており、宗教、建築、言語、風俗習慣、食生活などが融合しているところと言えましょう。中でも「食」は代表的なもので、台湾料理、客家料理、湖南料理、四川料理、日本料理、韓国料理、台湾の屋台料理、地方料理など実に多様で、台湾が「グルメ王国」として世界にその名を轟かせた一因となっています。

  • 鹿港城隍廟

    鹿港城隍廟

  • 十大觀光小城 鶯歌

    十大観光小都市 鶯歌